サンプル画像

新幹線の路線について

現在、新幹線の路線が通っていない県は47都道府県のうち半数弱ほどあるようですが、『○○地方』という括りの中でまったく新幹線が通っていない地域と言うと、現在では北海道と四国の二箇所になります。ですが、北海道には現在『新青森=新函館間』の建設が進んでいますので、最終的には四国地方のみという事になりそうです。
もちろん、新幹線の駅のない地域の方からすると、新幹線の乗車には不便を感じる面もあるかと思いますが、それでも格段に交通の便が良くなったと言っても過言では無い状態だと言えそうです。

また、新幹線にも在来線と同様に各駅停車する車両とそうではない車両が存在します。目的の駅によって、または時間の都合なども考慮して利用する車両を決める事が出来るのです。一番利用者の多い東海道・山陽新幹線の路線を例にとってみると、東京=駅博多駅間で、こだま(各駅停車)が停車する駅が35駅もあるのに対し、のぞみの場合、停車駅は最少で11駅と言う事になります。
主要駅で降りたいという場合には停車駅の少ない便に乗るのが最速の方法になりますが、そうでない場合、またはゆっくりのんびりと列車の旅を楽しみたいという場合には、敢えて各駅停車の車両を利用するのも楽しいかと思います。

関連リンク