サンプル画像

新幹線にはどのような特徴があるの?

さて、新幹線には一体どのような特徴があるのでしょうか?まずは、言わずと知れたそのスピードですね。在来線と比べて格段に速い高速鉄道になりますので、まずはこの『速さ』がメリットであり最大の特徴と言えます。
新幹線のあの独特のフォルムも、風の抵抗やトンネル内での騒音対策のためと言います。『0系』のあのコロンとした丸いフェイスと比べると、今はとてもシャープな印象ですよね。確かに乗車していても、揺れや騒音もさほど気にならないと思います。考え抜かれたデザインだという事です。ただ単純に速さだけを取ってみると航空機には勝てませんが、高所恐怖症だったり『空を飛ぶ』という事が苦手であったり怖いといった方にとっては、陸地を走る最速の乗り物として重宝するのが新幹線だと思います。

更に新幹線の凄いところは、その安全性です。スピードが速いだけに、万が一の際には大事故に繋がりかねない乗り物ではありますが、新幹線は開業以来、新幹線のシステム上に起因する、または鉄道会社側の責任における死亡事故の発生が一度もありません。もちろん、今後の課題にもなっていくであろう数件の事故例などはあるようですが、他の乗り物と比べると非常に安全性の高い乗り物と言えます。
また、車内の作りもとても快適で座席の間隔がゆったりとしており、航空機と比較しても、とてもリラックスできるゆとりのある空間となっています。

他にも、遅延や運休が殆どなく定時制に優れていたり、座席数が航空機の倍以上の多さ(機種によります)にもなり大量輸送が可能である事。その割に二酸化炭素排出量が自家用車の1/8と環境にやさしい事。エネルギー消費量は自家用車の1/6・航空機の1/4と燃費の良い乗り物である事など、実に多くのメリットを持った、優れた交通手段となっています。

実際に乗ってみると分かりますが、揺れも少なく、足が疲れる事もなく楽しんで過ごす事が出来るので、自家用車のように誰かが『運転する』という疲労や責任に迫られる事も無く、旅行されるすべての方が一緒にリラックスして過ごせる快適な乗り物であると言えるでしょう。

関連リンク